BMWジャパン、新しいキャッチコピー

自動車 ビジネス 企業動向

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、BMWブランドの強化を目的にキャッチコピー「歓び。それはBMW。」とした新しい宣伝活動を9月30日から展開する。

同社の調査によると、多くのユーザーが車の購入動機として「運転を楽しみたい」と回答、ステータス・シンボルとしての「所有の喜び」ではなく「運転する歓び」を得られることが車購入の重要な要素となっていると見ている。

BMWが提供する「運転する『歓び』」をメッセージに込めて、宣伝活動を展開する。

新しい宣伝活動は、新聞広告、雑誌広告、TVコマーシャル、ダイレクト・メールを通じて展開すると同時に、BMWジャパン・ウェブサイトでも展開する。

BMWの最新ニュースや動画を配信可能なデスクトップ・ツールの提供、JOYFULL PHOTO with BMWと題した撮影会をBMW正規ディーラーで実施し、BMWの「歓び」のコメントと共に、BMW正規ディーラー・ウェブサイトに写真をアップする参加・蓄積型の活動も実施する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集