IHI、米国でLNG受入ターミナル完成

自動車 ビジネス 企業動向

IHIは、米国センプラLNG向けLNG(液化天然ガス)の受入ターミナル建設工事を米大手エンジニアリング会社のアーカー・ソリューション社(AS社)と共同で完成し、引渡した。

今回、完成したLNG受入ターミナルは、米国ルイジアナ州ハックベリー近郊に建設した。米国内で最大級となる16万キロリットルのLNGタンクを3基持ち、最大15億立方フィート/日の天然ガスを米国国内に供給する。

IHIとAS社がLNG受入ターミナル、LNGタンクに関する業務提携を締結してから初の共同完成工事となる。

米国では、LNGの需要が高まっており、新規LNG受入ターミナルの建設が計画されている。今後、両社で受注拡大を図り、北米でのシェア拡大を目指すとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集