追い抜こうとした前走車に接触、バイク転倒で男性死亡

自動車 社会 社会

20日午後、静岡県浜松市西区内の県道を走行中のバイクが前走車に接触して転倒。弾みで対向車線側に逸脱し、道路右側のガードレールに衝突する事故が起きた。この事故でバイクを運転していた52歳の男性が死亡している。

静岡県警・浜松中央署によると、事故が起きたのは20日の午後1時50分ごろ。浜松市西区庄和町(N34.44/E137.36)付近の県道を走行していた乗用車に対し、後ろから進行してきたバイクが右後部に接触した。

バイクは接触の弾みで転倒。そのまま対向車線側に逸脱し、道路右側のガードレールに衝突した。男性は全身を強打し、収容先の病院で死亡。後の調べで浜松市東区内に在住する52歳の男性と判明している。

現場は片側1車線。警察では男性のバイクが前走車を追い抜こうとした際、誤って接触したものと推測している。現場ははみ出し禁止区間だった。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品