【新聞ウォッチ】シルバーウィークの「高速道路1000円」、予想超す大渋滞

モータースポーツ/エンタメ 出版物

気になるニュース・気になる内幕…今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップ、内幕を分析するマスメディアクルージング。

2009年9月24日付

●日米同盟の強化確認、首脳会談「北」「核」「温暖化」連携(読売・1面)

●連休最終日も混雑(朝日・30面)

●トヨタ章男社長3カ月、黒字転換へ新施策、ライン調整年内割安HV(産経・10面)

●エコカー補助金支払い“渋滞”振り込み、3カ月待ちも、申請64万件、交付15万件止まり(東京・8面)

●GM、3000人再雇用へ(東京・8面)

●首相「温室ガス25%減」経済界から警戒感(東京・8面)

●ガソリンと勘違い水盗む、「給油」エンスト容疑の56歳逮捕、川越(東京・27面)

●トヨタ、証券事業を譲渡、東海東京証券と合併、自動車に集中(日経・1面)

●フォード、インドで小型車、来年初め生産・販売、中国には新工場(日経・9面)


ひとくちコメント

5連休となった秋の大型連休(シルバーウイーク)。期間中、「上限料金1000円」の高速道路は行楽地や墓参などに出掛けたマイカーで事前の予想を上回る激しい渋滞ぶりだったという。

日本道路交通情報センターによると、上り線では、22日夕方に、東名高速道路の大和トンネル(神奈川県大和市)付近や中央自動車道の小仏トンネル(同県 - 東京都間)付近を先頭に55km以上の渋滞が発生。予想ではそれぞれ40kmだったという。連休中、最長の渋滞は21日の東北道下りの栃木インターチェンジ付近で64kmを記録したそうだ。

テレビのニュース番組でも渋滞状況をリアルタイムに伝えていたが、混雑を楽しんでいるような映像も流れて、いつの間にかドライバーも“渋滞慣れ”をしているのには驚かされた。きょうの産経は「5月のゴールデンウイーク並みの混雑」と報じたが、行楽地などに波及する経済効果も気になるところだ。
《福田俊之》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集