旅行博09…マツダレンタカーがカーシェアを神奈川、千葉に拡大

自動車 ビジネス 企業動向

旅行博09…マツダレンタカーがカーシェアを神奈川、千葉に拡大
  • 旅行博09…マツダレンタカーがカーシェアを神奈川、千葉に拡大
  • 旅行博09…マツダレンタカーがカーシェアを神奈川、千葉に拡大
マツダレンタカーは東京ビッグサイトで開催された「世界旅行博2009」に出展した。車両展示はなくパネルの展示だけだったが、関係者はブース前を通る来場者にパンフレットを配るなど積極的なPRを行っていた。

同社は今年3月末から大手駐車場運営会社、パーク24の子会社になり、店舗の拡大をしやすくなったという。「これまで東京のど真ん中でビジネスを展開しようとすると、場所代だけで相当なコストがかかったんです。例えば、東京・八重洲の場合、1台分の枠が6万円でとても採算が合わなかった。それが親会社が駐車場運営会社になったおかげで、そのコストがずいぶん抑えられるようになった」と同社関係者は話す。

現在、同社が力を入れているのがカーシェアリングである。次々に拠点を増やし、東京では100か所を数えるまでになった。そのほか、広島、札幌、大阪、福岡などでも展開しており、「10月からは神奈川県、千葉県にもカーシェアリングの拠点を増やしていく」という。会員数も月に400人が登録するほどの人気ぶりだ。

また、マツダの資本から離れたことで、車種展開にも自由度が増し、保有しているクルマのうち15%がマツダ車以外となっている。「いまホンダの『インサイト』の導入も考えている」そうだ。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集