バンドー化学、中間・期末配当予想を3円に 業績復調で

自動車 ビジネス 企業動向

バンドー化学は10日、2009年9月中間期の配当について1株当たり3円とするとの予想を発表した。
 
従来予想では「未定」としていたが、自動車需要の底入れで、自動車メーカーが減産を緩和するなどの動きが加速し、同社の受注も回復して業績も見通しも立ってきたため、中間配当を実施する。前年同期と比べると2円の減配となる。
 
期末配当予想も従来「未定」としていたが3円にする。前年同期と比べて1円の増配となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集