トヨタ、約800人の期間工雇用を再開---プリウス 堤工場を中心に

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ、約800人の期間工雇用を再開---プリウス 堤工場を中心に
  • トヨタ、約800人の期間工雇用を再開---プリウス 堤工場を中心に
  • トヨタ、約800人の期間工雇用を再開---プリウス 堤工場を中心に
トヨタ自動車は、10月から期間従業員の雇用を再開すると発表した。生産が回復するため、期間従業員を約800人採用する。

トヨタは、昨年からの世界的な経済不況などによる販売台数の減少を受けて減産を実施しており、昨年6月末以降、期間従業員の採用を停止していた。

今年春以降、各国での自動車購入に対する優遇税制や補助金制度などが導入されたこともあり、国内・海外とも販売が徐々に回復しつつある中、これまで残業や休日出勤、社内・関係会社からの応援で生産対応を実施してきた。今後の生産計画を踏まえ、同社は期間従業員の採用を決定した。

堤工場など『プリウス』の生産工場を中心に配置する予定。今回の採用では、過去にトヨタで期間従業員として就労した人を中心に募集する。今後については、販売・生産状況を踏まえ、検討する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集