大同特殊鋼、米軸受け大手とアジアでのビジネス拡大

自動車 ビジネス 企業動向

大同特殊鋼は3日、米の軸受け大手、ティムケン(オハイオ州キャントン市)とアジア地域の産業用途向け特殊鋼鋼材事業で新たな契約を締結することで合意したと発表した。

ティムケンは軸受けのほか特殊鋼も手がけるメーカー。中国をはじめとしたアジア地域では、軸受け事業を主体にした生産販売活動を展開し、同地域で販売や物流拠点といった充実したネットワークを持っている。

今後、同地域では産業用向けの特殊鋼鋼材の需要増が見込まれる。大同特殊鋼は自動車用鋼、軸受鋼で培った製造技術を持っている。産業用構造材料分野での経験を有するティムケンとの協業により同市場に本格参入し、新たな領域の柱として育成する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集