日本精工、子会社吸収合併で特別利益を計上

自動車 ビジネス 企業動向

日本精工は31日、子会社のNSK販売を吸収合併したのに伴って単独決算で特別利益を計上すると発表した。
 
日本精工は、8月1日付けで100%子会社のNSK販売を吸収合併。NSK販売の純資産と日本精工が所有する子会社株式(抱合せ株式)の帳簿価格との差額を抱き合わせ株式消滅差益として、特別利益108億6200万円を計上する。
 
ただ、NSK販売は連結子会社なため、連結業績に与える影響は無いとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集