日産、英国とポルトガルに電気自動車用の電池工場を新設へ

自動車 ビジネス 企業動向
日産、英国とポルトガルに電気自動車用の電池工場を新設へ
  • 日産、英国とポルトガルに電気自動車用の電池工場を新設へ
  • 日産、英国とポルトガルに電気自動車用の電池工場を新設へ
  • 日産、英国とポルトガルに電気自動車用の電池工場を新設へ
  • 日産、英国とポルトガルに電気自動車用の電池工場を新設へ
日産自動車は20日、英国政府、ポルトガル政府と共同で、高性能リチウムイオンバッテリーの生産拠点を英国とポルトガルに建設すると発表した。

英国では日産の車両生産拠点があるサンダーランドに新工場を建設することで政府と合意した。同工場は欧州における日産のバッテリー生産の本拠地になる。

ポルトガルの生産場所は複数の候補地があり、後日決定する。日産はポルトガルに2011年春に電気自動車を投入する計画。同国政府がその後2年間で1300箇所の充電ステーションを設置する。

英・ポルトガルの工場では「ルノー・日産アライアンスが生産する電気自動車向けの高性能リチウムイオンバッテリーを供給する予定。それぞれの工場の生産能力は年間6万基。欧州ではさらにバッテリーの生産拠点を建設する方針で、欧州各国の政府と協議している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集