スペイン初のスーパーカー、GTA スパーノ…バイオエタノールで840ps!!

自動車 ニューモデル 新型車
スペイン初のスーパーカー、GTA スパーノ…バイオエタノールで840ps!!
  • スペイン初のスーパーカー、GTA スパーノ…バイオエタノールで840ps!!
  • スペイン初のスーパーカー、GTA スパーノ…バイオエタノールで840ps!!
  • スペイン初のスーパーカー、GTA スパーノ…バイオエタノールで840ps!!
  • スペイン初のスーパーカー、GTA スパーノ…バイオエタノールで840ps!!
  • スペイン初のスーパーカー、GTA スパーノ…バイオエタノールで840ps!!
  • スペイン初のスーパーカー、GTA スパーノ…バイオエタノールで840ps!!
  • スペイン初のスーパーカー、GTA スパーノ…バイオエタノールで840ps!!
  • スペイン初のスーパーカー、GTA スパーノ…バイオエタノールで840ps!!
スペインのGTAモータースは4月29日、GTA『スパーノ』(SPANO)を正式発表した。0-100km/h加速2.9秒、最高速350km/h超の8.3リットルV10スーパーチャージャーを搭載。世界限定99台をリリースする。

GTAモータースは、15年に渡るモータースポーツ参戦のノウハウを生かして、5年前からオリジナルスーパーカーの開発を進めてきた。GTAスパーノは、同社が満を持して投入するスーパーカーだ。ボディサイズは全長4650×全幅1980×全高1200mm。そのアグレッシブなフォルムには、新参メーカーとは思えないオーラすら漂う。

エンジンは8.3リットルV10スーパーチャージャーをミッドシップにレイアウト。最大出力780ps、最大トルク93.8kgmという驚愕の性能を発揮する。さらに驚くのはバイオエタノールにも対応している点で、この時の最大出力は840psに到達する。

シャシーやボディにはケブラー、カーボンファイバー、チタニウムなど、軽量素材をふんだんに使用し、車重は1350kgに抑えられた。トランスミッションは、7速シーケンシャル、パドルシフト付き7速AT、6速MTの3種類を用意。この結果、GTAスパーノは0-100km/h加速2.9秒、最高速350km/hオーバーという世界トップクラスのパフォーマンスを実現した。

サスペンションは4輪ダブルウィッシュボーンで、減衰力調整式ダンパーをセット。ブレーキはカーボンセラミックで、ローター径は380mm、APレーシング製のキャリパーは6ピストンを奢る。タイヤサイズはフロントが255/35ZR19、リアが330/35ZR20だ。

インテリアはレザー、カーボン、アルミ、チタンなど厳選した素材を使用。液晶モニターには、バックギア連動のカメラ映像が表示される。ステアリングホイールはレザー&カーボン製。ライトやウインカー、ワイパーはジョイスティックで操作する。

GTAスパーノは99台を限定生産し、スペインをはじめ、米国、ドイツ、イタリア、ロシア、中国、アラブ首長国連邦などで販売。29日に行われた発表会には、スペイン政府関係者をはじめ、約2000人が来場し、スペイン初のスーパーカーに対する期待の高さをうかがわせた。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース