アイシン精機、2010年度採用6割減

自動車 ビジネス 企業動向

アイシン精機は、2010年度の採用計画を発表した。2010年度は2009年4月入社予定人数と比べて6割減となる260人を採用する。

急速な景気後退に伴い経営環境は非常に厳しいものとなっているが、同社では将来の成長を支える人材確保は継続的に実施していく方針で、新卒者については、技術系が2009年度予定よりも155人マイナスの110人、事務系が51人マイナスの20人、技能系が206人マイナスの130人の合計260人を採用する。

技能系130人のうち80人については、将来の技能士や現場の要となる人材として、アイシン高等学園(全寮制)で1年間教育する。

また、技能系の中途採用については、生産の回復状況を見極めた上で、今回の採用計画とは別に、優秀な期間従業員を10 - 50人を2009年度下期に正社員として登用していく。

このほか、障がい者採用として今回の採用計画とは別に15人前後採用する。2009年度は16人を採用した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集