南ア・オフロード選手権…日産 ナバラ 1-2

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2009年南アフリカ・オフロード選手権の開幕戦が同国ウェスタンケープで開催され、南アフリカ日産モータースポーツから参戦した3台の『ナバラ』が、プロダクションカークラスでそれぞれ優勝、2位、4位となった。

開幕戦の「アデンコ400」は、2008年チャンピオンのダンカン・ボス/ラルフ・ピッツフォード組が前年に続いて2連覇を達成した。

「ドナルドソン日産ナバラ」を駆る同クルーは、チームメイトのハンス・グロブラー/ユアン・モール組を41秒先行してゴールした。ノルウェーのイヴァー・トルフセンと英国のクイン・エバンス組は、赤/青のカラーリングを施した3台目のドナルドソン日産ナバラをドライブして3位につけていたが、フィニッシュまで30kmまでの地点でパンクにより停車。

クリス・ビサール/ジャピエ・ベイデンホースト組に追い越され、その後は、先行車が巻き上げるダストの中を走行し、24秒遅れの4位でフィニッシュした。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集