【BMW 7シリーズ 新型発表】写真蔵…ターボ搭載でマイナーチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

【BMW 7シリーズ 新型発表】写真蔵…ターボ搭載でマイナーチェンジ
  • 【BMW 7シリーズ 新型発表】写真蔵…ターボ搭載でマイナーチェンジ
  • 【BMW 7シリーズ 新型発表】写真蔵…ターボ搭載でマイナーチェンジ
  • 【BMW 7シリーズ 新型発表】写真蔵…ターボ搭載でマイナーチェンジ
  • 【BMW 7シリーズ 新型発表】写真蔵…ターボ搭載でマイナーチェンジ
  • 【BMW 7シリーズ 新型発表】写真蔵…ターボ搭載でマイナーチェンジ
  • 【BMW 7シリーズ 新型発表】写真蔵…ターボ搭載でマイナーチェンジ
  • 【BMW 7シリーズ 新型発表】写真蔵…ターボ搭載でマイナーチェンジ
  • 【BMW 7シリーズ 新型発表】写真蔵…ターボ搭載でマイナーチェンジ
BMWは24日、フラッグシップセダンの新型『7シリーズ』を発表した。ターボーチャージャー付き3.0リットル直列6気筒DOHCの「740i」と、ターボチャージャー付き4.4リットルV型8気筒の「750i」、それぞれにロングホイールバージョンの「740Li」と「750Li」を加えた4モデルをラインアップする。

エンジンはすべてツイン・ターボチャージャーを搭載、3.0リットル直6エンジンの740iは最高出力240kw(326馬力)、最大トルクは450nm(45.9kgm)。4.4リットルV8エンジンの750iは300kW(407馬力)、600nm(61.2kgm)。10・15モード燃費はそれぞれ7.8km/リットル、6.6km/リットルとなる。組み合わされるトランスミッションはどちらもステップトロニック付電子制御6速AT。

ボディサイズは全長5070×全幅1900×全高1490mm、ロング・ホイールバージョンは全長5210×全幅1900×全高1485mmとなる。
《池田忍》

編集部おすすめのニュース

特集