パトカーから逃れようと逆走、飲酒運転の男を逮捕

自動車 社会 社会

21日未明、栃木県那須塩原市内の国道400号で、パトカーの追跡を受けていた乗用車が対向車線を逆走。順走車と正面衝突する事故が起きた。この事故で順走車を運転していた女性が軽傷。警察は逆走車を運転していた男を飲酒運転の現行犯で逮捕している。

栃木県警・那須塩原署によると、事故が起きたのは21日の午前5時40分ごろ。これより約5分前の午前5時35分ごろ、那須塩原市内の国道400号をパトロールしていた同署パトカーが、はみ出し禁止区間で対向車線側へ逸脱しながら前走車を強引に追い越した乗用車を発見。停止を命じたが、クルマはこれを無視して逃走した。

パトカーはただちに追跡を開始。クルマは対向車線を逆走しながら、約5kmに渡って逃走を続けたが、那須塩原市関谷付近で順走してきた対向車と正面衝突した。双方のクルマは中破。順走車を運転していた40歳の女性が打撲などの軽傷を負い、近くの病院に収容されている。

逆走車を運転していた28歳の男は酒に酔った状態。後のアルコール検知で酒気帯び相当量のアルコール分を検出したことから、警察は道路交通法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕。今後、自動車運転過失傷害や逆走についても調べを進める方針だ。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品