ソフト99、通期業績見通しを下方修正…最終赤字に

自動車 ビジネス 企業動向

ソフト99コーポレーションは19日、2009年3月期の連結業績見通しで最終損益が28億円の赤字になると発表した。従来予想では4億5000万円の黒字だった。

自動車教習所事業と温浴事業を展開する子会社のアスモや、中国の子会社で業績が悪化している上海速特99化工有限公司の減損処理などを行うため。
 
また、クルマ事業部門でコーティング剤が苦戦していることやカー用品の単価下落が進んだことから売上高も215億円から206億円に下方修正した。
 
営業利益も16億円から10億円、経常利益は18億5000万円から12億円にそれぞれ下方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集