日立、日立国際電気へのTOB結果を公表…子会社化へ

自動車 ビジネス 企業動向

日立製作所は、日立国際電気に対する株式公開買付(TOB)の結果を公表した。日立は今回のTOBで、日立国際電気への出資比率が36.7%から51%になり、これに伴って日立は3月18日付けで日立国際電気を連結子会社化する。

日立は、TOBを1月26日から3月11日まで実施。買付価格は1株当たり780円で、1340万6000株を上限に買い付ける予定だった。応募は4095万8234株あり、上限を超える部分については買付を行わない。買い付け総額は104億5700万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集