ハイドフェルド、減量で50kg台に

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ハイドフェルド、減量で50kg台に
  • ハイドフェルド、減量で50kg台に
  • ハイドフェルド、減量で50kg台に
KERSの導入に伴い、ドライバーの体重もバラスト搭載量に及ぼす影響が大きくなるのが今シーズンの特徴でもある。冬の間に減量に励むドライバーが続出した中、BMWザウバーのニック・ハイドフェルドは順調に体重を減らした模様。ハイドフェルドはオフシーズンで2.5kgの減量に成功。いまでは58kgになったという。

「今までの人生でカロリーを数えたことはなかったんだ。これ以上痩せられるとは夢にも思わなかったよ。秘訣は炭水化物と脂肪の摂取を抑えたこと。そして今まで以上にハードにトレーニングしたんだ」とハイドフェルド。

ハイドフェルドはフェラーリのフェリペ・マッサと並んでグリッド上の最軽量ドライバーになったものと思われる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集