日本電産トーソク、日産出身の村田専務が社長昇格

自動車 ビジネス 企業動向

日本電産トーソクは3日、村田薫取締役専務執行役員社長補佐兼自動車部品事業統括が社長に昇格する人事を内定したと発表した。4月1日付けで就任する。

日本電産グループの今後の発展を目指すためとしており、竹松和男社長は取締役相談役に退く。
 
村田氏は、慶応義塾大学院工学部卒で、日産自動車を経て2007年に自動車部品事業統括する専務として日本電産トーソクに入社、2008年から社長補佐を兼任していた。56歳。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集