セントラル硝子、宇部・松阪工場を休止へ

自動車 ビジネス 企業動向

セントラル硝子は、昨秋からの急激な板ガラス需要の落ち込みや今後の需要動向・生産効率・コストなどを総合的に勘案し、宇部工場のフロート窯を今年5月末を目途に、松阪工場の型板窯について6月末を目途に、それぞれ休止すると発表した。

フロート窯の概要は現在、松坂工場のフロート2号窯を休止中だが、新たに宇部工場も休止する。松坂工場の型板窯も休止する。

今後も板ガラスの需要動向を注視し、需要に見合った生産体制を構築する方針だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品