560psのモンスターセダン…英国ヴォクスホールから出現

自動車 ニューモデル 新型車
560psのモンスターセダン…英国ヴォクスホールから出現
  • 560psのモンスターセダン…英国ヴォクスホールから出現
  • 560psのモンスターセダン…英国ヴォクスホールから出現
  • 560psのモンスターセダン…英国ヴォクスホールから出現
  • 560psのモンスターセダン…英国ヴォクスホールから出現
  • 560psのモンスターセダン…英国ヴォクスホールから出現
  • 560psのモンスターセダン…英国ヴォクスホールから出現
  • 560psのモンスターセダン…英国ヴォクスホールから出現
  • 560psのモンスターセダン…英国ヴォクスホールから出現
オペルの英国ブランド、ヴォクスホールは4ドアスポーツセダンの『VXR8』に限定車の「バサーストS」を設定した。シボレー『コルベット』用の6.2リットルV8にスーパーチャージャーを追加。最大出力は驚異の560psを発生する。

ヴォクスホールはオペルの英国でのブランド名。その多くがオペル車のエンブレムを変更しただけのモデルだが、VXR8はオペルには存在しない。GMオーストラリアの「ホールデン」が開発したスポーツセダン、『コモドアHSV』のOEMバージョンなのだ。ちなみに、コモドアHSVは米国では『ポンテアックG8GXP』として販売中。HSVとはホールデン・スペシャル・ビークルズの略である。

VXR8バサーストSの心臓部には、シボレーコルベット用のLS3型6.2リットルV8を専用チューンしたユニットが収まる。チューニングは、ウォーキンショーパフォーマンス社が担当。同社の122型スーパーチャージャー、大容量インタークーラー、専用コンピュータなどの追加が行われた。

この結果、最大出力は431psから560psへ、最大トルクは56.1kgmから72.9kgmに大幅向上。とくに注目すべきはトルクの厚さで、アイドリング付近からレッドゾーンまで、沸き上がるようなトルクを発生し続けるという。

足回りは車高調整式のスポーツサスペンション、フロント6ポッド、リア4ポッドの強化ブレーキを採用。トランスミッションは6速MTで、強化クラッチが組み込まれた。

また、オプションで専用エグゾーストシステムを設定。最大出力は10psアップの570psになると同時に、ストリート、オプティマムの2モードが選択可能。排気音量はストリートでは92デシベル、オプティマムでは102デシベルに変化する。

VXR8バサーストSの価格は4万4995ポンド(約600万円)。ヴォクスホールは、「500psオーバーの市販車で、最も安い価格を実現した」と自信たっぷり。実際、競合するメルセデスベンツ『C63AMG』やBMW『M3』を上回る出力を発揮しながら、約半額のプライスが大きな武器となりそうだ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 英国からEVスポーツカー…2012年市販予定 画像 英国からEVスポーツカー…2012年市販予定
  • ロールスロイス ファントム…初のマイナーチェンジ 画像 ロールスロイス ファントム…初のマイナーチェンジ
  • パナメーラ、インテリア初公開!!…ポルシェの新型4ドア 画像 パナメーラ、インテリア初公開!!…ポルシェの新型4ドア
  • 日産 GT-R よりも速い! ゾンダ スーパーカーの最終進化 画像 日産 GT-R よりも速い! ゾンダ スーパーカーの最終進化
  • フォード GT に900psオーバーのモンスター 画像 フォード GT に900psオーバーのモンスター

特集