洗車に1時間以上かける高級車ユーザー…56% オークネット調査

自動車 社会 行政
オークネットは、中古車情報サイト「オークネット.jp」で一般ユーザーを対象に「洗車」についてのアンケートを実施し、その結果をまとめた。

それによると、自宅の庭や駐車場で洗車する人は約半数を占めた。150万円前後の車の機械洗浄率は35%だったのに対して300万円以上の車の場合が18%で、高級車所有者ほど、機械洗浄避けて業者に依頼する傾向がある。業者洗浄率は平均9%で、300万円以上の車の場合17%を占めた。
 
洗車時間は1時間以上が100万円の車の場合36%、300万円以上の車の場合56%で、高級車のユーザーの方が丁寧に洗車すると見られる。
 
バン所有者は、法人所有が多いこともあって機械洗浄率が高い。機械洗浄率の平均は30%だが、バン所有者に限ると42%だった。
 
オープンカー所有者は丁寧に頻繁に洗車する。自己ワックス率は平均27%なのに対してオープンカー所有者は57%が自分でワックスをかける。

さらに、1か月以内の洗車率は平均が51%、オープンカー所有者の場合、86%を占める。
 
さらに、洗車と部屋掃除の頻度は比例するとの結果も見られた。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

おすすめのニュース