ホンダ フリード、下半期販売台数がミニバンセグメントでトップ

自動車 ビジネス 企業動向
ホンダ フリード、下半期販売台数がミニバンセグメントでトップ
  • ホンダ フリード、下半期販売台数がミニバンセグメントでトップ
ホンダは、コンパクトミニバン『フリード』の2008年下半期(7 - 12月)の販売台数が3万5758台となり、登録車販売台数のミニバンセグメントでトップになったと発表した。

フリードは2008年5月、コンパクトなボディサイズ、使いやすいゆとりの居住空間、スタイリッシュなデザインを特長としたミニバン。

発売した7月は8948台を販売、9 - 11月は、ほぼ7000 - 8000台の販売台数で推移した。7月と9月を除いてミニバンセグメントでの月間販売台数は1位。また、2008年下半期の登録車の販売台数ランキングでも第4位となっている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 新車販売、新型車効果なし?…12月ブランド別 画像 新車販売、新型車効果なし?…12月ブランド別
  • 普通トラック販売、22.8%減と低迷…12月 画像 普通トラック販売、22.8%減と低迷…12月
  • 08年の新車販売、ホンダ、スバル、スズキが前年上回る 画像 08年の新車販売、ホンダ、スバル、スズキが前年上回る
  • 08年の普通トラック販売、6年ぶり8万台割れ…4社とも2ケタのマイナス 画像 08年の普通トラック販売、6年ぶり8万台割れ…4社とも2ケタのマイナス
  • 軽自動車販売、トップはダイハツ…12月ブランド別 画像 軽自動車販売、トップはダイハツ…12月ブランド別

特集