【光岡 ヒミコ 発表】2シーター・オープンモデル

自動車 ニューモデル 新型車
【光岡 ヒミコ 発表】2シーター・オープンモデル
  • 【光岡 ヒミコ 発表】2シーター・オープンモデル
  • 【光岡 ヒミコ 発表】2シーター・オープンモデル
  • 【光岡 ヒミコ 発表】2シーター・オープンモデル
  • 【光岡 ヒミコ 発表】2シーター・オープンモデル
光岡自動車は3日、新型車となる『卑弥呼(ヒミコ)』の発表を行った。4日から全国一斉販売を開始する。

卑弥呼は、マツダ『ロードスター』をベースとした2シーター・オープンモデルで、オリジナルデザインのフロントフェンダー、ボンネット、バンパー、リアフェンダー、トランク、リアバンパーを架装したモデル。1990年と2000年に発売した『ラ・セード』の後継モデルに当たる。

デザインおよび企画は『オロチ』のデザインを手がけた青木孝憲氏。デザインのポイントは、ロングノーズ、ショートデッキのプロポーションで、フロントフェンダーとリアフェンダーの比率を、青木氏が「美しさの黄金比率」と言う7:3でデザイン。ホイールベースをベース車比で700mm延長し、フロントオーバーハングは560mmに短縮した。また、フロントからリアフェンダーへとつながる「波」は、豪華客船が大海を進む瞬間を捕らえたものだ、としている。

2009年モデルの予約はインターネットにて受け付ける。年間35台の受注生産を予定しており、2009年3月から12月までの間に順次納車される。

価格は、495万円から565万円。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

  • 11月の米新車販売、日本3社も3割以上減少 画像 11月の米新車販売、日本3社も3割以上減少
  • アウディ A5 にエレガントなカブリオレ誕生 画像 アウディ A5 にエレガントなカブリオレ誕生
  • 【日産 フェアレディZ 新型発表】ロードスターは来年発売 画像 【日産 フェアレディZ 新型発表】ロードスターは来年発売
  • 【三菱 ギャランフォルティス スポーツバック 発表】Cピラーはこだわりのカタマリ 画像 【三菱 ギャランフォルティス スポーツバック 発表】Cピラーはこだわりのカタマリ

特集

おすすめのニュース