「森のJOMOカップ・緑の文化祭」授賞式を開催

エコカー 燃費

ジャパンエナジーは、同社が協賛する「森」をテーマとした紙芝居や歌のコンテスト「森のJOMOカップ・緑の文化祭」の授賞式を24日、星陵会館(東京都千代田区)で開催した。

授賞式では、表彰状を授与したほか、優秀受賞作品の上演・児童合唱団による合唱を行った。
 
主催は特定非営利活動法人の地球緑化センター。森のJOMOカップ・緑の文化祭は、「緑を大切にする心を育て、自然の豊かな社会を実現する」ことを目的に小中学生を対象としたコンテストで、今年で2回目。
 
同社は、二酸化炭素の吸収源となる森林の健全な育成を図るため、長野県や岡山県などで社員のボランティアなどによる森林整備活動を行うとともに、林野庁が推進する国産間伐材の活用促進運動である「木づかい運動」に取り組んでいる。コンテストについても、その趣旨に賛同し、地球温暖化防止活動の一環として協賛した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集