住友金属鉱山、自己株式を上限1600万株を取得へ

自動車 ビジネス 企業動向

住友金属鉱山は、11月20日開催の取締役会で自己株式の取得を決議した。取得する自己株式は上限1600万株で信託方式による市場買付を実施する。取得総額は100億円で期間は11月21日から12月19日まで。

自己株式を取得するのは、経営環境の変化に応じて機動的な資本政策の遂行を可能にするためと、している。

同社は9月30日現在、自己株式を1707万5719株を保有している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品