ミクニ中間決算…北米向け減少で営業利益が半減

自動車 ビジネス 企業動向

ミクニが発表した2008年9月中間期の連結決算は、営業利益が前年同期比51.2%減の6億1300万円と半減。売上高は同4.3%減の467億2700万円と減収。

四輪車製品は北米向けの売上げが落ち込み減収。二輪車製品はASEAN地域での需要が堅調に推移、小型二輪車製品は大幅に増加した。北米地域は大型二輪車、船外機、レジャー・ビークル用製品が減少した。収益では売上げの減少に加えて、原材料価格の高止まり、円高の影響で営業減益となった。

経常利益は同47.1%減の7億900万円、当期純利益が同66.9%減の2億1500万円となった。

通期業績見通しは前回発表したものを据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集