ユーシン、通期の業績見通しを下方修正

自動車 ビジネス 企業動向

ユーシン、通期の業績見通しを下方修正
  • ユーシン、通期の業績見通しを下方修正
ユーシンは、2008年11月期の単独決算の業績見通しを修正した。連結子会社2社を含む子会社4社を吸収合併し、これに伴って特別損失を計上するため、最終利益を従来予想の13億円から8億円に下方修正する。

特別損失は、子会社の累損の取り込みや資産売却に伴う未実現利益の消去など、会計処理上の損失。売上高、営業利益、経常利益は前回発表したものを据え置いた。また、連結業績見通しも前回発表したものを据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集