中嶋一貴、相性の良いストリートサーキットに挑む

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
中嶋一貴、相性の良いストリートサーキットに挑む
  • 中嶋一貴、相性の良いストリートサーキットに挑む
  • 中嶋一貴、相性の良いストリートサーキットに挑む
今シーズン、モナコとモントリオールでいい成績を収めるなど、ストリートサーキットでの活躍が目立つウィリアムズの中嶋一貴。バレンシアで行われるヨーロッパGPも公道サーキットとあっていいムードで開幕を迎えている。

「バレンシアではいいレースができることを楽しみにしている。新しいコースは見た目にも素晴らしいし、レースをするのも楽しそう。マシンはモナコやモントリオールといったコースとは相性がいいから、ここでもいいパフォーマンスができるといいな。どのドライバーもすぐにサーキットになじむだろうが、それでも全員が僕と同じ初体験というのはちょっと嬉しいよ!」

「2週間の夏休みは日本に帰り、家族や友だちと一緒にリラックスすることができた。いまはシーズン後半に向けて気合い充分だよ」と中嶋はコメントしている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集