GM、楽しみながら環境を学ぶフェアを開催

エコカー 燃費

ゼネラルモーターズ(GM)は、カリフォルニアでカリフォルニア・ステート・フェアを開催すると発表。子供たちを対象とした新たなスタイルの環境学習ショーを8月15日から9月1日まで開催している。

会場では「ビュイック・ポンティアック・GMC熱帯研究所」や「熱帯雨林パビリオン、シボレー代替燃料マジカル・バイオドーム」などの環境学習ショーで、楽しみながら環境について学んでもらう。

ビュイック・ポンティアック・GMC熱帯雨林パビリオンでは、愉快な物知り博士が進行役となって、楽しみながら学習できるエデュテイメントショーを実施する。来場者と楽しいやりとりを交わしながら代替燃料について学んだり、日々の暮らしをより環境に優しい生活に変えていくための工夫を教える。

シボレー代替燃料マジカル・バイオドームでは、マジシャンが登場し、マジックを楽しみながら代替燃料の知識を深めてもらう。

このほか、シボレー、ビュイック、ポンティアック、GMCからはショーの提供と同時に、環境に優しい燃料を使った自動車も多数展示する。シボレー『タホ・ハイブリッド』、GMC『ユーコン・ハイブリッド』、『マリブ・ハイブリッド』、ポンティアック『G5 XFE』、GMC『シエラ・フレキシフューエル』、『アベオ5』など、会場には各ブランドのエコカーが勢揃いする。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集