ジャパンエナジー、森林ボランティア 長野県諏訪郡原村で

エコカー 燃費

ジャパンエナジー、森林ボランティア 長野県諏訪郡原村で
  • ジャパンエナジー、森林ボランティア 長野県諏訪郡原村で
  • ジャパンエナジー、森林ボランティア 長野県諏訪郡原村で
  • ジャパンエナジー、森林ボランティア 長野県諏訪郡原村で
ジャパンエナジーは、「森林(もり)の里親」契約を締結している長野県諏訪郡原村で、今年度2回目、通算11回目の活動として、8月1、2日の両日、「原村・JOMOあゆみの森」とその近隣で、社員らが参加して森林ボランティアを実施した。

今回は、ジャパンエナジー労働組合による森林ボランティア研修も併せて実施、総勢62人が苗木育成のための下草刈りの作業などを行った。

原村における森林整備活動により産出された間伐材は、印刷用紙への国産間伐材の利用を促す仕組み「3.9ペーパー」により、同社が発行するCSRレポートや「童話の花束」など、1年間で約100tの印刷物に活用されている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集