共和レザー第1四半期決算…大幅減益、通期業績見通しも下方修正

自動車 ビジネス 企業動向
共和レザーが発表した2008年4 - 6月期(第1四半期)の連結決算は売上高が前年同期比0.6%増の93億0100万円と微増だった。

車両用は新規車種、モデルチェンジ車種への採用増で増収となった。産業資材用は住宅市場の低迷で大幅に落ち込んだ。

損益では、原材料価格の高騰や燃料価格の大幅上昇の影響で経常利益は同63.6%減の1億0800万円にとどまった。当期純利益も同65.0%減の5500万円だった。

通期連結業績見通しは下方修正した。売上高は400億円から395億円に、営業利益は13億5000万円から9億5000万円に、経常利益が16億5000万円から12億5000万円に、当期純利益が10億円から7億円にそれぞれ下方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ヤマハ、通期営業利益を780億円に下方修正 画像 ヤマハ、通期営業利益を780億円に下方修正
  • デンソーの第1四半期決算…売上横ばいの営業利益が20.6%減 画像 デンソーの第1四半期決算…売上横ばいの営業利益が20.6%減
  • 山陽特殊製鋼の第1四半期決算…売上高17.3%増の営業利益19.6%減 画像 山陽特殊製鋼の第1四半期決算…売上高17.3%増の営業利益19.6%減
  • 【池原照雄の単眼複眼】合理化策の協力提案で鉄連に戸惑い 画像 【池原照雄の単眼複眼】合理化策の協力提案で鉄連に戸惑い

特集