IHI、金融庁から課徴金約16億円の納付命令

自動車 ビジネス 企業動向
金融庁は、IHIが有価証券報告書などにかかる金融商品取引法に違反していたとして9月10日までに課徴金15億9457万9999円を納付するよう命令した。

IHIが売上高の過大計上や売上原価の過少計上で、実際は損益が赤字だったにもかかわらず、黒字の決算とするなど、虚偽の有価証券報告書を記載していたため。

課徴金約16億円は、2007年1月の日興コーディアルグループへの課徴金5億円を大幅に上回って過去最大となる。IHIはすでに課徴金の納付命令にしたがうことを決めている。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース