ルネサス、車載機器向けマイコンをサンプル出荷

自動車 ビジネス 企業動向

ルネサス、車載機器向けマイコンをサンプル出荷
  • ルネサス、車載機器向けマイコンをサンプル出荷
ルネサス テクノロジは、高性能32ビットCPUコアの「R32C/100シリーズ」で、車載機器向けに車載LANのCAN対応機能を強化したフラッシュメモリ内蔵マイコン「R32C/145グループ」を製品化、今年10月からサンプル出荷すると発表した。

R32C/100シリーズは、同社の制御用CISCマイコン「M16Cファミリ」の最上位シリーズ。

高信頼度設計マイコンとして定評のあるM16Cファミリの特長を継承し、多くの誤動作対策設計による高い安全性や低EMI、高ノイズ耐性を実現しており、既存の「M32C/80シリーズ」に対して、M16Cファミリにおける最上位CPUコアの搭載や動作周波数の高速化により、約3倍の処理性能向上を図った。

R32C/145グループは、この高速処理性能に加え、車載LANではほぼ業界標準であるCANに対応した機能を強化しており、多チャネルのネットワーク間でデータ中継を行うゲートウェイ機能を搭載し、車載機器用途に最適としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集