デンソー、デンソー東京とオオサワを合併

自動車 ビジネス 企業動向

デンソーは、7月1日付けで関東地区の市販・サービス業務を担当しているデンソー東京とワイパーを主力商品とする販売会社オオサワの2つの販売会社を合併すると発表した。

両社はともにデンソー100%出資子会社で、合併後の存続会社は、デンソー東京。

デンソーは、全国にデンソー東京をはじめ8つの地域販社があり、オオサワも全国8営業所で販売事業を展開してきた。今回の合併に伴い、オオサワの営業所の事業は、デンソー東京から各地域販社に委託する。

双方の経営資源を統合し、業務効率を向上させるとともに、より強力かつスピーディな市場対応を実現するシナジーを追求するとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集