信越化学、塩ビの価格改定幅を引き上げ

自動車 ビジネス 企業動向

信越化学工業は、今月5日に発表した塩化ビニル樹脂(塩ビ)の国内向け販売価格の改定について、値上げ幅を引き上げると発表した。

同社は、塩ビの国内向け販売価格を1kg当kbたり20円値上げすると発表した。

しかし、その後もナフサ価格は上昇を続け、想定していた水準を大幅に上回る状況で推移している。こうした状況の中、価格改定幅を1kg当たり20円から「25円」に変更せざるを得ないと判断した。

値上げの実施時期は7月14日納入分からで変更しない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集