シトロエン、パリ国立オペラ初来日記念公演に協力

自動車 ビジネス 企業動向

プジョー・シトロエン・ジャポンは、日仏交流150周年記念事業として登録されている「大和証券グループpresentsパリ国立オペラ初来日公演」に協力すると発表した。

初来日公演のキャスト、VIPの送迎をシトロエンのフラッグシップモデル、シトロエン『C6』でサポートする。

パリ国立オペラは、「オペラ座」として親しまれている「ガルニエ宮」、それに「バスティーユ劇場」という二つの劇場を持つ世界最大級のオペラカンパニー。300年を越える歴史の中で数多くの名作を世に送り出してきたパリ国立オペラだが、最近では20世紀の作品の上演にも積極的に取り組み、世界の注目を集めている。

これまで有名歌劇場が日本公演を行ってきた中、パリ国立オペラだけが唯一来日公演を果たしていなかったが、今回待望の初来日公演が決定した。

同社は、日仏交流150周年記念事業でもあるこの初来日公演の趣旨に賛同し、オフィシャルカーサプライヤーとしてサポートする。初来日公演のキャスト、VIPをシトロエンC6で送迎する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集