JOGMEC、ペルーの国営石油会社と協力事業推進で合意

自動車 ビジネス 企業動向

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は、ペルー共和国の国営石油会社ペルーペトロと、石油・天然ガスの探鉱開発、技術開発、研修分野などについて協力事業を推進することで合意した。

JOGMECとペルーペトロは、今年1月のペルーペトロのサバ総裁来日時から協力事業実施について協議してきたが今回、今秋に予定されているペルーでの石油・天然ガス鉱区公開に向けた説明会のために同総裁が再来日したのに合わせ、協力事業を推進することで同意した。

南米産油国のペルーでは、主に北部陸上での重質油を含む油田開発、南部でのガス田開発が進められているほか、海域のフロンティア地域での探鉱も今後計画されている。JOGMECは、ペルーペトロから技術データの提供を受け、同国の石油・天然ガスポテンシャルを評価、今秋の鉱区開放あるいはその他の機会を通して、日本企業が同国での探鉱開発事業への参入を希望する場合には、これを支援していく。

JOGMECはこれまでにリビア国営石油会社(リビア)、ペトロブラス(ブラジル)、ペトロベトナム(ベトナム)などの国営石油会社と同趣旨の包括的協力協定を締結し、共同研究を進めている。ペルーについても、今後の具体的な協力事業について協議を行う予定で、両者の協力関係の発展及び探鉱開発事業機会の新規発掘を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集