三菱化学、機能性樹脂製品を再値上げへ

自動車 ビジネス 企業動向

三菱化学は、機能性樹脂製品について値上げを実施することを決定、顧客との交渉を開始した。

今年1月に1kg当たり20円以上の値上げを打ち出し、ほぼ全ての顧客の了解を得たが、原油、ナフサ価格がさらに高騰し、今年7 - 9月期のナフサ価格は8万3000円/キロリットルの水準になると予想される。

これにともなう原料樹脂などの価格の大幅な上昇により、機能性樹脂事業の収益は大きな影響を受けており、自助努力によるコスト吸収も限界に達していることから、再び製品価格に転嫁せざるを得ないと判断したとしている。

今回、値上げ幅は1kg当たり42円以上のアップを予定しており、7月1日納入分以降値上げしたい意向だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集