トヨタファイナンシャルサービス証券でBRICs通貨ファンドの取扱いを開始

自動車 ビジネス 企業動向

シュローダー証券投信投資顧問の運用する「シュローダー・BRICs通貨ファンド」の取り扱いが、10日からトヨタファイナンシャルサービス証券で開始した。

同ファンドは、中長期的に高い経済成長が期待されるブラジル:レアル、ロシア:ルーブル、インド:ルピー、中国:人民元のBRICs各国の通貨市場に実質的に投資を行う追加型の投資信託で、4月28日に設定した。

その他の取扱販売会社は岩井証券、SBIイー・トレード証券、オリックス証券、内藤証券、成瀬証券、フィデリティ証券、マネックス証券、楽天証券。

販売会社は順次拡大する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集