三菱自動車、組織改正を実施…ロシア進出をにらんで

自動車 ビジネス 企業動向

三菱自動車は、6月1日付けで組織改正を実施すると発表した。今回の組織改正では「ロシア組立事業推進室」を新設する。

ロシア現地組立事業について、プロジェクト活動としての検討精度・スピードアップを目的に、副社長直轄の、全社レベルの機能を結集させた組織とする。

同社はPSAプジョーシトロエン社と合弁でロシアに工場を建設、2011年に操業を開始する予定で、これに向けて専門部署で準備を整える。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集