三井物産、100%子会社の國際油化を三愛石油に売却

自動車 ビジネス 企業動向
三井物産は、石油製品の販売事業会社である國際油化の発行済み株式100%を三愛石油に売却することで合意した。27日株式譲渡契約を締結、7月に株式を譲渡する予定。

三井物産では、今後ますます効率化が求められる石油製品販売事業で、國際油化の競争力を強化するための最適な施策として、三愛石油に売却することにした。

売却による三井物産の連結業績への影響は軽微としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 三愛石油、ヒマワリ油を原料にした軽油を販売 画像 三愛石油、ヒマワリ油を原料にした軽油を販売
  • BAアテンダント歴代ユニフォーム写真蔵…日本就航60周年 画像 BAアテンダント歴代ユニフォーム写真蔵…日本就航60周年
  • 【新聞ウォッチ】「潮目が変わった」、今夏ボーナスも伸び率鈍化 画像 【新聞ウォッチ】「潮目が変わった」、今夏ボーナスも伸び率鈍化
  • 日産や東北電力など6社、EVなどを活用したVPP構築実証事業を開始 画像 日産や東北電力など6社、EVなどを活用したVPP構築実証事業を開始
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース