ユニプレス、株主優待制度を導入…ポイントを商品と交換

自動車 ビジネス 企業動向

ユニプレスは、株主優待制度を導入すると発表した。

株主の支援に感謝を示すとともに、同社株式への投資の魅力を高め、中長期的に同社株式を保有してもらうのが狙い。

優待の対象は毎年3月31日現在、100株以上保有する株主。保有株式数と保有期間に応じて「株主優待ポイント」を対象の株主に発行し、株主は優待商品カタログの中からポイントに利用して商品と交換する。

優待品は食品や雑貨のほか、同社オリジナルグッズ、環境保護団体や交通遺児支援団体への寄付などから選択できる。

今年3月31日現在の株主から実施する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集