バンテック、中国の自動車部品物流会社を子会社化

自動車 ビジネス 企業動向

バンテック・グループ・ホールディングスは、持分法適用会社である武漢万友通物流有限公司の第3者割当増資をグループとして引受け、連結対象子会社とすると発表した。

武漢万友通は、中国で自動車部品の物流事業を展開している。今回の連結子会社化は、武漢万友通を中国の華中・華東・華南地域における自動車部品物流事業の拠点とし、今後の中国での自動車部品物流事業の拡大のための資本面での拡充を図るとともに、グループ総合力の向上と企業価値の増大を推進すると、している。

持ち株会社の子会社のバンテックが、武漢万友通の実施する第三者割当増資額33万7000米ドルの全額引受けを行い、武漢万友通に対する議決権ベースの出資比率を40.0%から51.0%に引き上げる予定。

増資後、代表者はバンテックグループが選任する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集