ホンダ年央会見…小川エンジン工場でフレキシブル生産

自動車 ビジネス 企業動向
ホンダは、2009年前半に稼働する小川エンジン工場でガソリンエンジンとディーゼルエンジン、直列4気筒とV型エンジンなど、生産工程の異なるエンジンを、フレキシブルに生産すると発表した。

小川工場は、次世代のものづくりの工場として進化させ、ホンダのグローバルの成長へつなげていくことを目的に建設する。

このため、より高度な生産技術を必要とする次世代の高性能環境エンジンの生産を担う。ガソリンエンジンとディーゼルエンジン、直列4気筒とV型エンジンなど、生産工程の異なるエンジンをフレキシブルに生産することで、効率化する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集