ニチアス3月期決算…耐火認定不正取得で最終赤字118億円

ニチアスが発表した2008年3月期連結決算は、売上高は前年同期比3.0%増の1696億円と過去最高だった。営業利益も同2.2%増の147億円と増益だった。

自動車 ビジネス 企業動向
ニチアスが発表した2008年3月期連結決算は、売上高は前年同期比3.0%増の1696億円と過去最高だった。営業利益も同2.2%増の147億円と増益だった。

国内自動車メーカーの海外生産が堅調に推移したほか、国内の製造業で設備投資や石油精製、石油化学などのメンテナンス需要が好調だった。しかし、耐火建材の認定を不正に受けていた問題で改修の費用を計上した。

経常利益は為替の影響などから同0.7%減の140億8000万円と微減だった。最終損益が118億5600万円の赤字となった。

今期の業績見通しは、売上高が同6.9%減の1580億円、営業利益が同29.0%減の105億円と減収減益の見通し。経常利益も同29.0%減の100億円、当期純利益が56億円の見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集