クボタ、建設機械全機種を10%値上げへ

自動車 ビジネス 企業動向

クボタは、原材料価格の高騰を受け、「ミニバックホー」など日本国内向け建設機械全機種を値上げすると発表した。

値上げの対象は、ミニバックホーやホイールローダー、キャリアで建設機械全機種。7月1日から現行の販売価格に対して10%の値上げを実施する。

同社ではこれまで、鋼材や鋳物をはじめとする原材料の高騰に対し、自助努力によるコスト低減活動で吸収してきたが、原材料価格の急上昇は合理化努力で吸収できる範囲を超えており、必要最小限の値上げを行うことにしたとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集