中国四川大地震…ブリヂストングループで3450万円の義援金

ブリヂストンは、中国四川大地震による被災者を支援するため、義援金として3000万円を寄付すると発表した。義援金は日本赤十字社を通じて寄付する。

自動車 ビジネス 企業動向
ブリヂストンは、中国四川大地震による被災者を支援するため、義援金として3000万円を寄付すると発表した。義援金は日本赤十字社を通じて寄付する。

また、同社の中国子会社である普利司通(中国)投資有限公司も、中国の赤十字組織「中国紅十字会」を通じて義援金30万元(450万円)を寄付する。

同社は、2004年に中国タイヤ事業本社となる普利司通(中国)投資有限公司を上海に設立し、タイヤの製造・販売を行っている。中国国内では、新品タイヤ工場に加え、多角化商品、原材料工場を含む全19工場を操業しており、中国との結びつきが深いことから、今回の寄付を決定したとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集