東プレ、業績好調で期末配当を増配

自動車 ビジネス 企業動向
東プレは、2008年3月期の期末の配当を前回予想よりも1株につき1円増配し、7円にすると発表した。

同社では、配当については安定配当を実施するとともに、設備投資や研究開発投資などのための内部留保と調和し、企業体質を強化することを基本方針としている。ここ数年の利益が好調に増えていることから期末配当を増配する。前年実績と比べても1円増配となる。

中間配当を合わせた年間配当金は13円となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集