トリニティ工業、社長にトヨタの宝田常務役員が就任

自動車 ビジネス 企業動向

トリニティ工業は、トヨタ自動車の宝田和彦常務役員が社長に就任する人事を内定した。6月27日開催の定時株主総会とその後の取締役会で正式に就任する。

新井益治社長は退任する。副社長にトヨタの水川政明理事が就任する。

宝田氏は、富山大学卒業後、トヨタ自動車工業に入社、2005年に常務役員に就任した。56歳。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集